FC2ブログ

プロフィール

mika1204

Author:mika1204
海辺に住んでいます。
ひっそり咲く蘭です。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします♪

虹の橋を渡った子。

台風12号が去り、各地に多大な被害を残しました。

行方不明者、死亡した人もいます。我が家も被害にあいました。

9月3日(土)

ローちゃんとルーちゃんが、虹の橋を渡りました。

今度の台風は遅く何日もグズついて、雨足も非常に強く、毎日イヤになるほど湿度が高い日が続いた。

ジットしていても汗ばむ、そんな陽気でした。

その日は台風にそなえ、食料の買いだしに出かけ、帰って来て、鶏小屋を見ると、コッコとヒナ1匹が、ボーゼンとしてこちらを見ている。

(なんで、ヒナが外に出ているのだろう?)と思い、入ると入口の雛っこの小屋の前で、ローちゃんが仰向けになって、動かなくなっていた。

(あと1羽は?)と思い小屋を探すと、隅に1匹のヒナをくわえた、ヘビがとぐろをまいていた。

パパが鶏っこのかたきを取ってくれた。

でも雛の1羽ルーちゃんも、動かなかった。

ローちゃんはヘビが雛の小屋に入るのを阻止しようと思い、戦って反対に、しめられてしまったみたいだ。

そして雛を逃がしてくれたらしい。合掌。

ローちゃんは人なつっこく、鶏小屋に行くといつも走って来て出迎えてくれた。

おかげでコッコも見習って一緒に来るようになった。

手の中のエサも食べてくれる。背中をなぜさしてくれた。

こんなかっこうで・・・。
             ロー1
               ちょっとかがんでくれる。

ルーちゃんはつぶらな目のクルクルっとしたかわいい子でした。
             ルー
              手前がルーちゃん
              やっとシッポもフサフサしてきたのに・・・。


コッコはその後、元気がなく・・・。
             コッコ2


小屋にはいりローちゃんが帰ってくると思いローちゃんの席を空けています。
             コッコ1


でもいないので泣いているように見えます。
             コッコ3
              こんな格好は初めてみます


リーちゃんはションボリして、飛びあがって、雛の小屋のふちにいます。
             リー2

私の顔を見てピーピー鳴きます。
              
指を入れなでてあげると、小鳥のように鳴きます。
             リー 
           そしてこのマスメから頭を出します。(こんなに小さい)


そういえば、2日まえローが小屋の外に出て、何かを見ていた事がありました。
             ロー4

             ロー3

             ロー2


連日の雨で土がぬかるんでいたのでしょう。

また雨が続き獲物もいなかったのか、雛っこは起きているあいだピーピー鳴きどおしなので狙われたのでしょう。


パパが言った「鶏なんて、犬に追っかけられたり、ヘビに食べられたり、かわいそうだと・・・」

そうだね・・・今度は鶏の皮でなく、人間の皮をかぶって生まれてくるんだよ・・・。


もう2匹はこの世のお努めを果たしたのでしょう。

ルーちゃんローちゃんも一緒だから怖くないよ・・。

「あの虹の橋を渡ればきっと・・・・。」待っているよ。

ここにルーとローの冥福を祈ります。

(書いている間、涙がとまりませんでした・・・。)


今日のクロコ
             クロコ1
                  「・・・・・・・・・

ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします♪

コメント

Secret

No title

ありがとうございます。本当に思い出すと涙がでるので、今は残された2羽のことを考えるようにしています。昼間は鳥小屋に入って一緒にあそんでいます。すっかりリーちゃんがなついてくれたのでよかったです。訪問ありがとういつも励みになります。

言葉もありません・・・

まさか!!・・・・・・

ごめんなさい・・しばらく来られない間に
そんなことになっていたなんて・・・・・
悲しいです・・・本当に・・・・・

勇敢に戦って逝ってしまったローちゃんと
とても怖い思いをしただろうルーちゃんのことを考えると
胸が締め付けられるようです・・・・・

可愛いふたつの魂のご冥福をお祈りします。

No title

こんにちは~弔問ありがとうございます。
ローちゃんのエピソードもたくさんあり、これから色々紹介していきたいな・・・と思ってた矢先なので残念です。人なつっこく、利口な鶏でした。母性本能があり、雛ッこを、離した時いいお母さんになってくれると思っていたのに・・。ルーちゃんもこれからだったので残念です。

No title

悲しいです、涙がでました。
大きくなりながらこれからみんなで楽しく遊べるのにね、蛇大嫌い!。
怖かっただろうに、ローちゃんはみんなを守ろうとして偉かったね、
ルーちゃんと一緒に虹の国で一緒に遊んで大きくなって
又卵の中に帰って来て下さいね。
コッコは又淋しくなって辛いですね、みんな元気出してね。



No title

悲しいです・・・。
本当に・・・。

ローちゃんの出来事とか雛っこの成長を撮っていて多忙のため更新できず、卵を産んだ時はうれしくて、毎日の出来事を遅ればせながら、報告しようとしていた矢先でしたので、筆がとまりました。
でも食物連鎖で、弱いものがいつも悲しい目に会うのですね。
気ずかいありがとうございます。

そんな・・

悲しいです。
パパさんが大きなお家を作ってくれて、ローちゃんが卵を産んでくれて、雛ちゃん達コッコちゃん達もこれから楽しい毎日かと思ったのに・・。

子供の頃、父が鶏好きでいろんな種類を飼っていました。
孔雀を飼った時、野良犬が小屋に入り込み孔雀は無残な姿で死んでいました。
イタチに襲われた鶏も見て育ちました、可愛がった鶏が殺されるのは本当に辛いですよね。
ヘビ憎いですv-293

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。